セックスフレンドを作りたいから出会い系サイトに登録したらモデルの彼女ができた

セックスフレンドが作りたい一心で、出会い系を使うようになって5年が過ぎた。今までに会った人数は50人超、できたセフレは10人足らずといったところか。

初めから素人の美人にあたれば美味しいんだろうけど、慣れるまではそう簡単にもいかないのが出会い系インターネットの世界の楽しさでもある。

 

俺も素人に当たるまでは何回も援デリ業者をひいてしまって、結局断れなくてデブでブスな女を何回抱いてきたことか。でも、ブスもいればモデルみたいな美人もいてるのがインターネット掲示板の面白さだろう。

そう、初めての素人体験は元モデルの28歳アパレル勤務の女だった。

ハッピーメールという老舗サイトで登録だけしてあって実際には活動していない女にメールを送ってみると、彼氏と別れて仕事も上手くいってない時にあたったんだ。本当にタイミングは大事だ。自分では調節でいないのがもどかしくもあるが・・・。

 

大物が釣れそうだと感じた俺は、慎重に真摯的なメールを紳士のように送り続けた。

2か月近くメル友状態が続いて、知り合ってから初めての夏がこようとしていた。会社の近くにビアガーデンができるんだけど、一緒にいかない?と誘いをかけたら二つ返事でOKが!!

どうやら誘われるのを待っていたらしく、そろそろ自分から声をかけなきゃと考えていたみたいだった。

 

こんばんはーはじめまして・・・ではないか 笑

こんばんわ、何か緊張するね 笑

写真は恥ずかしいからと、遠目に写っているものだけしかくれなかったのは、本当に恥じらいだけだった。実物は華やかで息をのむほどの美しさで圧倒されてしまった。

生ビールを美味しそうに飲む姿も、頬を赤らめてほろ酔う姿も可愛くて、こんな女の子でも出会い系を利用する時代に感謝するしかなかった。

3回目のデートでは映画を観に行って、その日に告白をして付き合うことになった。3年ぶりにできた彼女は元モデルでスタイル抜群、性格さえいい。美人のほうが性格いい子が多い気がするのは俺だけか?(笑)

 

彼女とは一緒にディズニーに行ってミラコスタに泊まったり、ユニバに行ってホラー体験したり、普通に公園を散歩したりと、とにかく幸せな日々が続いた。

だけど、束の間の幸せだったのか、彼女は帰らぬ人となってしまった。持病の心臓病が悪化して緊急入院。手術もできる状態ではなく、ただ天に召されるのを待つしかない状況だ。

神様、変われるものならば、俺の心臓を彼女にあげてください・・・。何度祈ったことだろう。だが祈りは天に届かず彼女は静かに息を引き取った。

 

今までありがとう・・・

俺こそありがと・・・・

生まれ変わったら一緒になろう

うん・・・

 

そんな夢を見たのは疲れてるんだなきっとwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です